Inabe Mountain Girls Fes.

Activity & WorkShop

自分の好みにあわせて楽しめる

いなべ山女子フェスタはアクティビティとワークショップが自分の好みやレベルにあわせて選択できます。
アウトドアは楽しみたいけど、いきなり山を登るのはちょっと・・・という女性にも安心のゆる目のアクティビティから
キャンプ、BBQ、ピクニックで役立つおしゃれなワークショップなどをラインナップしています。
もちろん山登りに挑戦してみたい方向けのビギナー登山コースもありますので自分の好みにあわせてお選びください。

WorkShop / Activity

WorkShop 11/3開催

ワークショップは、下記のA、B、C、D、Eの5種類からお好きな講座を2つ選択できます。
先着順となりますので人気のワークショップに参加ご希望の方はお早めにお申し込みください。
※Eの「木工スプーン作り体験のみワークショップ」の所要時間が長いため、「木工スプーン作り体験のみワークショップ」を
選択された方は、A、B、C、Dのワークショップにはご参加いただけません。

選択制ワークショップ

お申し込みの際、ABCDEから2つ選択してください。
※Eを選択の方は1つのみとなります。

  • A登山に合わせた
    ヘアスタイル講座

    ①13:30〜②15:30〜
    定員:8名/回

    講師:in bloom
       山室昌史

    アウトドアファッションに合った髪型をレクチャーします。山登りをしながらでもおしゃれに楽しめるヘアスタイルをみんなで作りましょう!

  • Bワンバーナーを使った
    コーヒー講座

    ①13:30〜②15:30〜
    定員:15名/回

    講師:青川峡キャンピングパーク
       吉本将弓

    初めての人でも大丈夫!ワンバーナーで作れる美味しいコーヒーをレクチャーします。

  • Cテント設営・
    パッキング講座

    ①13:30〜②15:30〜
    定員:15名/回

    講師:いなべ市地域おこし協力隊
       小澤優子

    山登り、アウトドア初心者の方もこれで安心!初めてでもわかるテントの張り方、自分に合ったリュックの選び方を提案します。

  • Dアウトドアフォト講座

    ①13:30〜②15:30〜
    定員:15名/回

    講師:佐久間 威至

    プロカメラマンが構図、カメラワークといった撮影のノウハウを丁寧にレクチャーします!

  • E木工スプーン作り体験

    13:30~17:00
    定員:各7名

    講師:QUALI
       近藤裕司

    いなべの木材で、山登りやアウトドアにも使えるオリジナルスプーンをみんなで作りましょう!いなべ市でオーダーメイド家具を製作している近澤裕司が丁寧にレクチャーします。

Activity 11/4開催

三重県北部に位置する鈴鹿山脈最高峰「御池岳」と見晴らしの良い稜線歩きが楽しい「鈴北岳」の2コースから選択できます。どちらも経験豊富なスタッフがご案内しますので、初心者の方も安心して登山を楽しんでいただけます。

  • 初級コース 鞍掛峠 ー 鈴北岳

    定員30名
    休憩込み行動時間:約6時間/標高差約550m

    標高625mの鞍掛峠より、三重滋賀の県境稜線をたどれば、御池岳テーブルランドの一角、鈴北岳(1182m)へ。
    琵琶湖を望む360度のパノラマに、日本庭園と称されるコケの台地はフッカフカ。
    神秘の池に立ち寄って、体もココロもリフレッシュ!

    昼食:登山出発前にお弁当をお渡しします。

  • 健脚コース 鞍掛峠 ー 鈴北岳 ー 御池岳

    定員30名
    休憩込み行動時間:約7.5時間、標高差約620m

    初級コースの鈴北岳からさらに足を伸ばし、鈴鹿山系最高峰の御池岳(1247m)へ。
    「21世紀に残したい日本の自然100選」のオオイタヤメイゲツ(カエデ)群落、苔むすカレンフェルト(石灰岩の露岩)、最高点丸山を抜けて広々とした奥ノ平へと高原歩きを満喫します。

    昼食:登山出発前にお弁当をお渡しします。

ご注意と持ち物

●登山する上での注意点

・天候その他の状況により、コース変更、途中撤退、登山中止等の場合もあります。
・装備不十分と判断した場合参加をお断りする場合があります。登山に適した靴、服装以外
にも、特に雨ガッパとヘッドランプは非常時に重要となりますので必ずお持ちください。
・御池岳 標高差 約620m
・鈴北岳 標高差 約550m
・道中トイレはありません。必要ならバスの帰路、藤原簡易パーキングのトイレを利用してください。
・怪我などの場合、応急的な処置は致しますが、それ以外の責任は負いかねますのでご了承ください。

●持ち物

・登山に適した服装・靴・防寒着(重ね着で体温調節できるもの)
・ザック・手袋・帽子・ヘッドランプ※必須
・行動食(チョコやナッツ、ドライフルーツなどの高カロリーのもの)
・水分(1.5L以上)
レインウェア(上下セパレートタイプ)
※ポンチョタイプ不可


※登山、持ち物に関して不安な方は実行委員会までお問い合わせください。

Contact

※ワークショップ、ピークハントともに先着順ですので、ご希望に沿えない場合もございます。
また、天候等により予告なくメニュー・コースが変更になる場合がございます。